Sponcerd Link

自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

TAGミツバチヘギイタダニ

181107_H組女王蜂

内検181107 全群

11月7日にA組、K組、H組、L組全群の内検を行いました。現在はA組、K組、H組の3群でチョーク病が発生しています。H組に至っては縮れ羽もいましたのでダニが心配です。 内検は元気のいい群から行うので、まずL組です。ここはありがたいこと…

181012_H組女王蜂

C組消滅とH組新女王蜂とその他の群

更新をさぼっていたらまたまた1ヶ月近く経ってしまいましたw 実は今年はアピスタンがあまりダニに効かない様子だったのでアピスタンをあきらめ、8/28に全群アピバールとアピライフバー(チモールタブレット)を同時に投与した。ところが、薬がきつか…

180817_H組女王蜂確認

内検180821 C,H組

8/21にC組とH組の内検を行いました。8/17にやったばかりですが、アピスタンの投与期間が6週間になりましたので撤去です。ついでに簡単に内検しました。H組はダニの死骸が多かった。今回は見送りましたがアピバールも投与しないとだめかもしれませ…

まだまだ続くのだ

8/17に全群の内検をしました。ほぼほぼ順調ですがH組のダニがまだまだ多いです。底板に死骸がすごくありました。アピスタンを入れてもうじき6週間です。H組にはアピバールを続けて入れたほうがいいかもしれません。 [caption id="…

内検180806 C,H組

本日はC組とH組の内検でした。 C組は相変わらずちまちまと卵を産んでます。しかし、全く勢いがないw 蓋蜂児も見た目中で蜂児が死んでそうでよろしくない感じ。 どうも巣枠が古すぎるので病原菌やら、農薬などが染み付いているのかもしれない。新…

K組ダニ寄生率チェック

無王群のK組のダニの寄生率をチェックしました。1匹もいませんでした。 良かった~ε-(´∀`*)ホッ と言いたいところなんですが、私、ダニの寄生率チェックが苦手でして結果が自分でも信じられませんw 目視では縮れ羽もいないし、ダニを…

180712全群内検

7/12に全群内検しました。今回は私の師匠である岐阜県関市の養蜂家「山田くんの養蜂場」の山田さんに来てもらって状況確認を兼ねて行いました。 結果は全体的にいい調子だそうです。勢いのないC組も1年目の女王蜂ではままあることで上手にやれば…

180709全群内検

7/9に全群の内検を行いました。相変わらずC組の卵の産みが悪くて調子が上がらない。もう少し蜂の数が増えないとなあ、と思ってますが思うようにはいきませんね。 あとは無王群のK組に王台が10個以上出来てて、かなり育っている王台を4つ残して…

ビーキープCの使い方

雄蜂も生まれなくなってくるこの時期、それに合わせて働き蜂へのヘギイタダニの寄生が増えてきます。自分は現在、ダニ対策にビーキープCという大豆、米、とうもろこしなどを発酵させた活力剤を希釈して蜂たちに吹きかけてます。 そのビーキープCの開…

180810ミツバチとひまわり

A組、H組蓋蜂児

6/26に残りのA組、H組の内検を行いました。この2群はいい調子です。卵、蜂児、蓋蜂児も数が多くこの調子でいってもらいたいものです。この2群にもダニ対策としてビーキープCの希釈液を蜂たちに吹きかけました。今のところ、このビーキープCを使いだ…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930