自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

SYNAPSE 船明ダムライド

9月6日はCANNONDALE SYNAPSEで船明ダムまで走ってきた。本当は秋葉ダムから佐久間ダムまで抜けようと思ったのだが、あまりの暑さにへばってしまい途中でルートを変更して船明ダムでリターン。

今回はシートポストをスペシャライズドのコブルゴブラーからノーマルのカーボンシートポストに変更して走ってみたがそれでもSYNAPSEの乗り心地は本当にいい。ホイールがWH-7900-C24-CLというのも大きいと思う。SYNAPSEのフレームとWH-7900-C24-CLは相性抜群のようで、マイルドな乗り心地は今まで手に入れたロードバイクの中では際立って素晴らしい。最高。

先日、自転車部のアディダス君に乗ってもらった。アディダス君のロードバイクはコンフォート系のニールプライドゼファー。そのゼファーと比べてもかなり乗り心地がいいのでショックを受けていたw

さてさてヒルクライムはどうか、ということで多米峠をちょっと気合を入れて登ってみたのだが、かなりいいタイム。上りも結構いけるのがSYNAPSEの特徴。快適にいつもの撮影スポットの引佐の清水橋まで走る。

140906船明ダム_IMG_3396

撮影したらすぐに出発。はままつフルーツパーク前を抜けてこれまたいつもの撮影スポットの大平城址まで。ここまではなかなかいいペースで走行。

140906船明ダム_IMG_3398

140906船明ダム_IMG_3397

ここから登って「あらたまの湯」へ行くのだが、大した距離ではないのだが時折10%を超えるところもあって結構きつい。SYNAPSEは5%くらいまでの緩るやかな登りはいけるのだが、8%を超えるくらいからはとたんにペースダウンする。さすがにヒルクライムマシンのBURA-SLのようにはいかないw

さて、この辺りから暑さにへばりだして失速。かなりスローペースになってしまった。えっちらおっちらと船明ダムまで。

140906船明ダム_IMG_3399

暑くてかなりへばってきたので船明ダムから南下して帰ることにした。あとは適当に走って休憩を何度か挟みながらのんびりと帰った。最近なーんか体力がないような気がする。暑いせいだな。歳のせいではない! と思いたいwww

同じ年令の中日ドラゴンズの山本昌があれだけ頑張ってるんだからもっと精進せねば p(>_<)q

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天市場

過去の記事