自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

前回のハマイチに続いてカンパニョーロゾンダのインプレです。ちょっと前の5/30に自転車部のノッチさんと佐久間ダムまで走りました。距離にして100kmほど。佐久間ダム近辺では結構なアップダウンがあります。

さて、ZONDAですが前回同様の感じでした。想像してたほどではないですが正直この価格帯のホイールとしたら抜群のコストパフォーマンスです。平地の巡航性、登りのトルクの掛かりやすさといい、いいホイールです。アップダウンがあった割にはアベレージも良かったし登りも楽ですし、下りの安定感は最高です。

が、正直楽しいホイールではないと思いました。速さや乗り心地とは別に体感的な楽しさがないんです。踏み出しの軽やかさがないせいか漕いでて楽しくない。スピードがそこそこ出てるのに速さを感じない。多分安定性が高いのがかえってアダになってるのかも。ゾンダのちょっと前に手に入れたWH-7900-C35-TUで走った時(この時はALIZE)は本当に楽しかった。

楽しさを感じないのが欠点ですね。もちろんこれは個人差が大きいところだと思います。もう少し乗り込んだらハブの回転が良くなって感じが変わるかもしれません。でも買って絶対に損はないと言えます。値段と性能で見たら最高のホイールでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
コメントは利用できません。

楽天市場

過去の記事