自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

10月4日は時間が少しとれたので静岡県の「あらたまの湯」のそばまでZEPHYRを車で運んで20km強を走りました。なぜ「あらたまの湯」のそばかというとロードバイクに乗ったあと「あらたまの湯」に入るためですw

このあたりは比較的アップダウンが多いエリアでゼファーのヒルクライム性能を見るには良いルート。出発場所は大平城跡のすぐそばで、暫く走ると「あらたまの湯」があり、そこに至る道は結構な斜度の坂。時折10%を超えます。距離は短いですが疲れるw

NEILPRYDE ZPHYR in 大平城址

この日はかなり体調が悪く少しの走行で息苦しくなりました。そんな体調だったのですがZEPHYRでのヒルクライムは意外と楽でした。この後もアップダウンを繰り返し、走行距離24kmほどで登り400m。初めて走るコースでしたが走りごたえがあったw

時折15%くらいの坂もありヒーヒー言いながら登りましたが、ゼファーはトルクを掛けて踏み込むと適度にしなる感じがして登りやすい。かなりのクライム性能だと感じました。こういったしなる感じもREFALEに似ています。

この日はホイールをWH-RS31から前後で1250gの中華カーボンクリンチャーホイールにして、タイヤはHUTCHINSON ATOM COMPに変更しました。凡そ1.5kgほどの軽量化。乗り心地がずいぶんと良くなり、SYNAPSEとまでは言いませんが、かなり近づきました。これなら疲れずにロングライドもいけます。

今回はちょっとおもしろい試行をしてみました。いつもiPhoneをトピークのスマートフォン ドライバッグでロードバイクに付けますが、これの向きを変えて前面を向くようにしてビデオ撮影してみました。思った以上にうまく撮れました。バッテリーをつなげばかなりの距離を撮れますね。あとで観ると結構面白いですよ。ま、延々と続くので退屈な部分も多いけどねw

ゼファー in 大平城址

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
コメントは利用できません。

楽天市場

過去の記事