自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

NEILPRYDE ZEPHYR(ニールプライド ゼファー)軽量化オペレーション

さてさて、新しく手に入れたNEILPRYDE ZEPHYR(ニールプライド ゼファー)ですが、総重量がペダル込みで8.8kgと重量級。さすがにおもすぎる。ZEPHYRのフレーム重量は1050g、フォークはわかりませんが恐らく400gほどでしょう。自分の2012年ALIZEとほぼ同じです。そのALIZEは電動アルテグラ6770i、ブレーキだけKCNCの計量ブレーキ、ホイールは軽量タイプの中華カーボンホイール(前後で1300gほど)で約7.1kgです。

そこで、ゼファーのホイールをQR・タイヤ・CS付きで計量してみたところ、フロントが1480g、リヤが2005gとめちゃ重w
このZEPHYRにつける予定のホイールは同じ条件でフロント845g、リヤ1190g。これに交換するだけで1450gの軽量化ができる。これで一気に7.35kgになる。その他NEILPRYDE製サドルとシートポストがそれぞれ280gと250g。これをスパイダーツインテールとカーボンシートポストにすることで240gの軽量化。さらにハンドルとステムも交換して110gの軽量化の予定。

全て行うと7kgほどになる。これならOK。満足、満足www
でも実際乗ってみないとわからないけどね。軽いに越したことはないけど、ただ軽ければいいってもんでもないしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天市場

過去の記事