自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

ミライの水素タンクを満タンにすると4300円だそうです。ミライはTOYOTAが出したFCV(燃料電池車)でボディサイズは全長4890×全幅1815×全高1535mm。

———————-以下 Yahoo!ニュースから——————————-
JX日鉱日石エネルギーは25日、一般向けの販売が今月始まった燃料電池車(FCV)の燃料となる水素を、1キロ・グラムあたり1000円(消費税抜き)で販売すると発表した。

 トヨタ自動車が発売したFCV「ミライ」を満タンにした時の燃料代は4300円で、約650キロ・メートル走行できる。

 JX日鉱日石は来年3月までに11か所の水素ステーションを設置する計画で、25日には神奈川県海老名市に1店舗目を開いた。ガソリン価格は地域によって異なるが、水素の価格は全国一律にする。
——————————————————————————

水素の値段はガソリンと違って全国一律ということです。
さて燃費ですが、ガソリン150円/Lとすると4300円分28.7Lで650km走るわけですから換算すると燃費が22.65km/L。おもってたよりも燃費がいい。しかも水しか排出しませんから環境にもいいですし、さらに乗り心地はレクサスLSよりもいいとか。まさしく名前通りの未来車だと思います。スタイリングもなかなかイケてますし、補助金を使えば思ったよりも安いのも魅力。

オーダーはすでに1000台オーバー。年間目標が400台ですのですでに2年半以上のオーダーを抱えるほどの大人気。あとは水素スタンドなどのインフラをどうするかの課題は残ってますが、日本の技術はすごい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
コメントは利用できません。

楽天市場

過去の記事