自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

オール・ユー・ニード・イズ・キル(原題 Edge of Tommorow)を観て

オール・ユー・ニード・イズ・キル(原題 Edge of Tommorow)を先日観てきました。原作は日本の小説です。2004年に発行された桜坂洋の同名SF小説が基になっています。主演はトム・クルーズ、監督はダグ・リーマン。

ダグ・リーマンってどこかで聞いた名前だなあ、と思ったら自分が一番好きな映画であるボーンシリーズの監督でしたw

ストーリー自体は若干わかりにくい。しかし、設定自体は面白く、自分には斬新でした。映画そのものはちょっと展開が遅く間延びしたところはありますがなかなかによかったです。見応えがあります。

アメリカでは6月6日、日本では7月4日に公開されたばかりですがすでに全世界で3億ドルの興行成績を上げているヒット作です。個人的にはトム・クルーズが一番好きな俳優です。ちなみにトム・クルーズは大の親日家でこの「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のジャパンプレミアでの来日が20回目でした。。そのため、日本では10月6日が「トムの日」と制定されていて、空港等でのファンサービスも恒例となっているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天市場

過去の記事