Sponcerd Link

自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

CATEGORY豆知識・基礎知識

中華カーボンホイールのスポークテンション

ALIZEに先日DURA-ACEのチューブラーホイールのWH-7900-C35-TUをつけて浜名湖一周をしたのだが、これがまた良く回る。本当に気持よく走れた。 今までALIZEには中華カーボンのクリンチャータイプをつけていたのだが、ちょっ…

105ディレイラー調整とBB30クランク

かつてヘタレローディが乗っていたFELT F5。今は自転車部の最も若手のK.Y君の愛車。そのFELT F5の調整を久しぶりにやった。 K.Y君曰く、「何かペダルが重くてこぎにくい。僕が遅いのはそのせいだと思います」とあっけらかんとのたまう…

ペダリングスキル

Bicycle Clubの1月号でペダリングに関する記事がありました。 なかなか興味深い内容で自分が感じていたことと同じことが書いてありました。 今までペダリングは踏み込まずに回すのが基本で、ケイデンス90が目安と見聞きしてきた。しかし…

Q-FACTOR(Q-ファクター)って何?

さて、皆さんはQ-FACTOR(Q-ファクター)って言葉を聞いたことがあるでしょうか。私は何度か目にしてますが何のことやらとんと・・・・、という状態でした。さすがにヘタレですw で、調べてみました。Qファクターとは左右のクランクのペダル取…

BBの種類その2

BBの種類について書きました。BBにはかなりの種類があります。以前は英国式のBSA(日本ではJIS)というフレームのBBシェルにねじ切りしてあるものが主流でしたが、前回に記したようにキャノンデールがBB30を提唱してからBBの種類が増えてき…

BBの種類 BB65

最後のBBの紹介はBB65です。これはLOOKが名機LOOK695に採用したBB規格です。最大の特徴は左右のクランクとBBアクスルがカーボン一体成型されたZED2クランクです。かなり軽いということです。専用のクランクですからLOOKはフレー…

BBの種類 BB386EVO

BB386(EVO)はFSAが提唱している規格です。このBBはプレスフィットBB30のシェル幅を86.5mmにした規格です。BHが採用しています。 BB30→プレスフィットBB→BBライトと大型化してきて、そして現在はこのBB386EVO…

BBの種類 BB90

BB90はトレックが提唱している規格でトレック以外は採用してません(のはずですw) これはシェル内径37mm、アクスル径24mmでシェル幅を90mmにしたものです。特徴はベアリングの位置自体がBB86やBSA/JISと同じですが、BBカッ…

BBの種類 BBライト

BBの種類シリーズ第五弾です。段々面倒くさくなってきましたw 今回はBBライトという規格です。ヘタレローディ的には滅多に耳にしないBBです。この企画はサーヴェロが提唱していますがサーヴェロが以外に見たことがありません。このBBライトはBB…

BBの種類 プレスフィットBB(BB86)

プレスフィットBBはBB86とも言います。これはアクスル径(クランクシャフト径)は24mm、でシェル内径41mmです。つまりプレスフィットベアリングの外形が41mmということですね。 BB86というようにシェル幅は86.5…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930