Sponcerd Link

自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

CATEGORYH組

181112_L組女王蜂

181112内検 全群

11月12日の月曜日にA組、H組、K組、L組の全群の内検を行いました。L組とK組は元気一杯で安心なのですが、気がかりなのはH組とA組です。どちらもチョーク病が発症してます。特にH組は縮れ羽も出ているのでダニの心配もあります。 このH組…

181107_H組女王蜂

内検181107 全群

11月7日にA組、K組、H組、L組全群の内検を行いました。現在はA組、K組、H組の3群でチョーク病が発生しています。H組に至っては縮れ羽もいましたのでダニが心配です。 内検は元気のいい群から行うので、まずL組です。ここはありがたいこと…

181029_H組新働き蜂

H組の新しい働き蜂達

9/18に死亡が確認されたH組女王蜂。新しい女王蜂の卵が確認できたのが10/9。その卵から新しい働き蜂たちが羽化し始めました。ここからどんどん蜂が増えていくでしょう。巣脾枠を追加せねば(^^)b [caption id="attach…

181029_K組女王蜂

内検181029全群

10/29に全群の内検をしました。1週間に1度は内検を行うようにしてます。あまり頻繁に行うのも問題ですがほったらかしもまずいです。 今回も全群いい感じです。K組はチョーク病の死骸がありませんでした。A組はまだ若干出てます。前回の内検で…

181022_L組

内検181022全群

10/22に全群の内検を行った。 全群調子は良いと言えるが、A組とK組はチョーク病がまだ収まらず若干数のチョーク病の死骸があった。それ以外は蜂たちは元気で卵、蜂児、蓋蜂児もありいい感じ。ただ、A組は12枚群なので隙間が多い。そこで7枚用巣…

181012_H組女王蜂

C組消滅とH組新女王蜂とその他の群

更新をさぼっていたらまたまた1ヶ月近く経ってしまいましたw 実は今年はアピスタンがあまりダニに効かない様子だったのでアピスタンをあきらめ、8/28に全群アピバールとアピライフバー(チモールタブレット)を同時に投与した。ところが、薬がきつか…

180817_H組女王蜂確認

内検180821 C,H組

8/21にC組とH組の内検を行いました。8/17にやったばかりですが、アピスタンの投与期間が6週間になりましたので撤去です。ついでに簡単に内検しました。H組はダニの死骸が多かった。今回は見送りましたがアピバールも投与しないとだめかもしれませ…

180817_L組

180817内検

8/17は全群の内検をしました。全体的には順調ですが、相変わらずC組だけ心もとないです。卵はまばら、蜂児、蓋蜂児もまばら、蜂の数も少なくこのままでいくと越冬が厳しそうです。 [caption id="attachment_294" a…

まだまだ続くのだ

8/17に全群の内検をしました。ほぼほぼ順調ですがH組のダニがまだまだ多いです。底板に死骸がすごくありました。アピスタンを入れてもうじき6週間です。H組にはアピバールを続けて入れたほうがいいかもしれません。 [caption id="…

内検180806 C,H組

本日はC組とH組の内検でした。 C組は相変わらずちまちまと卵を産んでます。しかし、全く勢いがないw 蓋蜂児も見た目中で蜂児が死んでそうでよろしくない感じ。 どうも巣枠が古すぎるので病原菌やら、農薬などが染み付いているのかもしれない。新…

さらに記事を表示する

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31