自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

BB386(EVO)はFSAが提唱している規格です。このBBはプレスフィットBB30のシェル幅を86.5mmにした規格です。BHが採用しています。

BB30→プレスフィットBB→BBライトと大型化してきて、そして現在はこのBB386EVOが口径もシェル幅も最大級となってます。このBBを大型化するとそれに接続するダウンチューブ、シートチューブを太く出来るために剛性を高めやすくなるという利点があります。

このBBを大型化するというのはカーボンフレームが普及してきたことが要因です。現在ではカーボンフレームの成形技術が高くなりかなり自由度の高いフレーム設計ができるのでBBもそれに合わせてどんどん変化してる感じですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天市場

過去の記事