自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

ただいまSYNAPSEで使っているトレーニング用ホイールのノーブランドの軽量アルミクリンチャーホイール(24mmハイトで前後で1300g)。これに履かせていたタイヤはSURFAS SECA RACING。それをHUTCHINSON ATOM COMPにした。

このSECA RACINGで3本ローラーをやるとどうも粘っこく走行感が重い。実際に外を走るとそうでもないんですが、それをATOM COMPにしたところやはりATOMは走行感が軽い。3本ローラーでの平均速度が5km/hほど上がりました。

しかし、タイヤによってこうも違うんですね。チューブラーでもヴィットリアのストラーダからCORSA CX2にしただけで劇的に走りが変わりました。足回りというのは奥が深い。ホイールとタイヤの組み合わせ自体無数にあり、その組み合わせで随分とロードバイクの印象も変わってしまう。今まではクリンチャータイヤと言えばATOM COMP一辺倒でしたが、ちょっと色々と試してみたくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
コメントは利用できません。

楽天市場

過去の記事