自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

中華カーボンクリンチャーホイールのテンションアップ

完成したNEILPRYDE DIABLOには38mmハイトの中華カーボンクリンチャーホイールを履かせてある。そのままの状態で試しに走ってみたら、これがまあ全く走らないw

あまりに走らないので帰ってからホイールのスポークテンションを測ってみたら4kgf~8kgfしかない。これではテンションが低くてたわみやすい。

s-IMG_7430.jpg

そこでフレに注意しながら10kgf~14kgfにテンションアップ。
s-IMG_7431.jpg

これで走ってみたら、見事に走りがよくなった、わけでははかったw
実際には多少良くなったくらいで劇的な変化はなかった。

今年の春頃に10速タイプの中華カーボンクリンチャーホイールをテンションアップしたら見違えるように走りが変わったんだけどね。それが記憶にあったんで期待していたんだけど、そこまでではなかった。でもやる前よりは良くなったので、まあよしとするかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





古い記事  

関連記事

 
コメントは利用できません。

楽天市場

過去の記事