Sponcerd Link

自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

181112_L組女王蜂

11月12日の月曜日にA組、H組、K組、L組の全群の内検を行いました。L組とK組は元気一杯で安心なのですが、気がかりなのはH組とA組です。どちらもチョーク病が発症してます。特にH組は縮れ羽も出ているのでダニの心配もあります。

このH組は10月の初めに新女王蜂に変わってるので蓋蜂児がない時期があり、その時にアピライフバーとアピバールでダニを駆除したのですがまた出てるのか。そんなわけでH組にはとりあえずダニ駆除と様子見でシュウ酸糖液を投与しました。翌日に状況確認の予定です。ダニの死骸が多いようならアピスタンもアピバールも今年はすでに使用しているのでアピライフバーを入れる予定です。気温が下がってきてるので効き目が落ちると思いますが。チョーク病もまだ治まってませんが、新女王蜂のもと蜂の数が増えてきてるのでダニ対策をしっかりとやれれば大丈夫だと思います。

A組もチョーク病はほぼ治まってました。蜂も元気ですのでそのうち完全に治まると思います。

どの群も卵、蜂児、蓋蜂児はしっかりとあって調子は良さそうです。貯蜜、花粉の貯め具合もほぼいいので気を抜かずにいれば、今年はいい感じで冬を迎えられそうです。

181112_A組

181112_A組

181112_H組チョーク病

181112_H組チョーク病

181112_K組

181112_K組

181112_L組

181112_L組

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







古い記事  

関連記事

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31