Sponcerd Link

自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

更新をちょっとサボっていたらあっという間に一月近く経っていましたw

さて、先日施したオオスズメバチ対策。ミツバチが通れる程度の横スリットのあるプラBOXを付けましたが、いきなり1000匹程度の被害を被りました。どうも箱の上にオオスズメバチが乗っかってそれにミツバチが向かっていってやられたみたいなので、オオスズメバチがプラBOXに乗れないように間をスポンジで詰めました。

しかし、その後も観察していたらサイドのスリットにオオスズメバチが止まって同じようにミツバチが向かっていくのを発見したので再度対策を考えました。

こんな風にオオスズメバチが止まるとそこめがけてミツバチが向かっていきます。今までの経験も交えて自分なりに考えたのは
1.オオスズメバチを巣門からなるべく遠ざける(近いとオオスズメバチにミツバチが反応してしまう)
2.オオスズメバチを止まらせない。ホバーリング状態ならミツバチもあまり向かっていかないし、オオスズメバチもミツバチの動きに反応できない事が多い。

以上から

こんな風に縦にオオスズメバチが通れない程度の幅に銅線を張りました。これなら止まることができないのでオオスズメバチはホバーリングして待ちます。今の所うまくいってます。ただし小型のスズメバチは上手にすり抜けますがミツバチを1匹ずつしか捕まえないので被害が少ないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







古い記事  

関連記事

 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930