Sponcerd Link

自転車(主にロードバイク)と養蜂(セイヨウミツバチ)を中心に趣味のことや好きなことを書きます。

menu

Bi-Bee time(ビービータイム)~自転車と養蜂(セイヨウミツバチ)のブログ~

オオスズメバチの女王蜂

4月上旬に仕掛けたスズメバチトラップにオオスズメバチの女王蜂(と思われる)が掛かりました。若干折れ曲がって4.5cmなので全長は5cmはあるでしょう。この時期はオオスズメバチの女王蜂が冬眠から目覚めて巣を作るために餌場となるいい場所を探します。

オオスズメバチは女王蜂のみが越冬可能です。そして越冬から目覚めたら一匹で巣作りを始め、産卵、子育てをして群を少しづつ大きくしていきます。子が育ち代わりに子育てや巣作りをし始めるまで女王蜂一匹で奮闘しなければなりません。そんなオオスズメバチの女王蜂を捕まえるのは気が引けるのですが、今やっておかないとお盆明けにはオオスズメバチの猛攻を受けることになります。昨年はそんなことを知らずにミツバチの群勢を強くすることばかりに気をとられていて、9月頃に合計で8000匹ほどミツバチをやられました。おかげで越冬できるかどうかわからない状態に追い込まれました。

結局、6郡中1群はダニが原因で駄目でしたが、5群越冬出来ました。今年は春先になるべくオオスズメバチの女王蜂を捕まえることでお盆過ぎのオオスズメバチ対策が楽になることを期待してます。

「永遠の0」で有名な百田尚樹氏が書いた「風の中のマリア」はオオスズメバチの一生を描いた作品です。オオスズメバチの生態を余すところなく書いてあって学術書としても読み応えがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
押して下されm(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







古い記事  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930